犬11自動車の運転席周辺では、利用者によってインテリアを好みの状態に施すことを行う場面があります。ステアリングを交換する方も多い傾向にありますが、シフトレバーにこだわりを持っている方も存在しています。シフトに関しては、マニュアル車とオートマチック車に分類することができ、マニュアル車の場合では比較的自由に変更することができます。車種によって取り付け方法が異なる場合もあり、ネジ式のタイプやビス止めのタイプも用意されています。


現在では比較的オートマチック車が多い傾向にあり、中には交換することが困難な車種も存在していますが、例えばプッシュ式のシフトの場合では、汎用タイプのシフトも販売されています。レザー製として作られているものや、アルミ製のタイプのもの、ウッド製のタイプのものなどが用意されていて、インテリアに合わせて選択することができます。また、一部の車種では社外品などで専用のシフトなども用意されている場合もあるために、十分に活用することができます。シフトの交換に関しては、一定のルールというものも用意されているので、常に配慮を行うことも大切になります。また、取り付けを行う場面で、特にビス止めの方法ではしっかりと固定を行う必要があります。