猫02当たり前のことですが、車は屋外を走るものです。屋外の、しかも、道路を走るものです。そしてその道路は時として渋滞します。以前と比べて車の密閉性は向上しましたが、完全に密閉されているわけではありません。したがって、例えば渋滞中の車内は想像以上に汚染された空気の中に身を置いているということになります。また昨今はPM2.5といった粒子状物質や花粉など様々なアレルギー物質が空気中を漂っています。家族旅行などで車で長距離を移動するときなど、運転席回り以外のインテリアについても気を配りたいものです。そしてそんな中でおススメしたいのが、エアピュリファイヤー、すなわち空気清浄器です。最近ではカーエアコンの機能の一つとして空気清浄機能が追加されていたりする場合もありますが、その狙いは車内の空気をより清浄なものにして、より良い移動環境を確保しようとするものです。


単に芳香剤や消臭剤で車内の匂いを誤魔化そうというものではなく、社会の空気そのものを浄化することによって臭いやアレルギーの原因を元から断とうとするものなのです。その機能ゆえに場所を取ったり、電源が必要とされる場合もありますが、同乗者やお子さまの健康を考えた時にぜひ一度検討していただきたいアクセサリーの一つです。