犬07車のインテリアは様々なパーツによって構成されていますが、基本的にユーザー側が求めるのは見た目のよさだけではなく、快適性や利便性です。
例えば、運転をする際にこだわりたい部分として、ハンドルやシートがあります。
ハンドルの位置を上下、前後に調整することで長時間の運転を楽にすることが出来ますし、シートも素材や機能によって座りごこちが大きく変わってくるものですので、ユーザーだけではなくメーカー側も特にこだわっている部分といえます。


このような部分にこだわることは、運転における疲労の軽減に繋がり、安全運転をするためにも重要となっているのです。
また空気調節を行うエアコンはもちろんですが、強い日差しをよけるための遮光カーテン、運転の飽きを防ぐカーラジオ、道に迷わないためのカーナビなど、快適な運転をするためには欠かせないパーツとなっています。
最近ではドリンクホルダーは当たり前のように備え付けられていますが、飲食をすることが多かったり、中でパソコンを使って仕事をするような場合には、簡易なテーブルなども取り付けられるようになっていることも少なくありません。
このようにユーザーの希望を叶えるためにインテリアも常々発展し続けているのです。